糖尿病 食事 メニュー

糖尿病の食事メニューとカロリー・栄養バランスの取り方

糖尿病食事宅配|食事メニュー

 

糖尿病は血糖のコントロールが必要です。
そのためには毎日の食事メニューが重要になりますよね。

 

糖尿病の食事メニューを考える上で大切なのが

  • 食べ過ぎ(エネルギーの摂りすぎ)に注意・改善する
  • 1日の食事の総エネルギー量の把握と食べる量・食べる時にかける時間の偏りを無くす
  • 主食のご飯・パン・麺の量と野菜・魚の量のバランスを取る
  • 糖分が多いジュースから、お茶・麦茶などを飲む習慣を意識する
  • 肉を食べる時には副菜で野菜を取り入れる
  • 油っこい料理が好みの方は週に○日と決めるのがおすすめ
  • 夕食が遅い時間の方は食べる量を取りすぎないように注意する
  • お酒を良く飲む方は量を控える・調整する

これらを意識した食生活に切り替える、取り入れるというのが糖尿病の食事メニューを考える時のポイントとされています。
また、糖尿病というとカロリーに目が行きがちですが、糖分はもちろん、塩分の摂りすぎにも注意する必要があります。

 

 

糖尿病食は毎日食べる食事のバランスや量、食べ方、時間という点を考慮しながら生活する必要があります。
中でも重要なのが、食事の内容、メニューですよね。

 

忙しい毎日の中でカロリー・塩分、糖質などを考えて準備をするのは楽ではありません。


 

毎日の糖尿病食を用意するのが大変な方におすすめのサービス

糖尿病食事宅配|ウェルネスダイニング

 

糖尿病の食事メニューが豊富な食事宅配サービスウェル「ウェルネスダイニング」のメニュープランには、

  • 健康応援気配り宅配食
  • カロリーを控えたい場合のカロリー制限宅配食
  • 塩分を控えたい場合の塩分制限宅配食
  • たんぱく質の制限がある人向けのたんぱく制限宅配食

以上の中からメニュープランを選ぶことができます。

 

おすすめはカロリー制限気配り宅配食

糖尿病の場合にはカロリー制限気配り宅配食のプランがおすすめです。

 

1日の摂取カロリーを制限したい人向けの宅配食で、カロリーは240kcalで塩分も2.5gイカに抑えている管理栄養士が考えた献立です。
魚料理や肉料理など様々な献立で美味しくカロリー制限が可能です。

 

ウェルネスダイニングの利用方法

食事宅配サービス「ウェルネスダイニング」は1度の申込みで希望する回数の食事が定期的に食事が届きます。
入会費や年会費は無料で、食数もひと月に7食、14食、21食と、毎週1回、2週間に1回、3週間に1回、毎月1回を組み合わせる宅配食が可能です。

 

続けるなら断然定期コースがお得

定期コースは送料は常に半額で、栄養に関する管理栄養士への相談が電話やホームページから無料で問合せることができるのです。さらに届け日の1週間前までに連絡すると宅配食のお届けの変更などが可能なので、急な予定が入っても安心でき自分のペースで続けて行くことができます。

 

 

糖尿病食が必要な方、食生活の改善に取り組もうと考えている方がいるご家庭の食事を自分のペースに合わせて続けられる、食事制限に役立つサービスとして「ウェルネスダイニング」はおすすめです。


 

糖尿病食事宅配|ウェルネスダイニング公式サイトへ

 

糖質制限食の食事宅配サービスおすすめランキングはこちら