糖質 食品

<h1>糖質 食品</h1>

糖質の低い食品・高い食品一覧

糖質制限を実践する前に、糖質が低い食品と高い食品を知っておけば、知らず知らずのうちに食べていた糖質が多い食品を制限することができます。

 

同時に、糖質が低いを食べものを知っておけば上手な糖質制限を進めていけるのでおすすめです。
それぞれの食品のGI値に関しては、食品のGI値一覧表を参考にしてください。

糖質が低い食品一覧

肉類
  • 牛もも肉
  • 牛肩ロース肉
  • 牛ひき肉
  • 豚ロース肉
  • 豚ひき肉
  • 鶏もも肉(皮なし)
  • 鶏むね肉(皮なし)
  • 鶏ひき肉

 

魚介類
  • マグロ赤身
  • 鮭・サーモン
  • サバ缶(水煮)
  • まさば
  • まあじ
  • アサリ
  • マダラ
  • 車エビ
  • マダコ

 

野菜
  • キュウリ
  • 玉ねぎ
  • チンゲン菜
  • レタス
  • もやし
  • オクラ
  • 白菜
  • ピーマン
  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • かぶ
  • キャベツ
  • ほうれん草
  • ねぎ
  • ニンニク
  • ニラ
  • ナス
  • トマト
  • 大根
  • ごぼう
  • 小松菜
  • 豆類
  • 豆腐
  • 納豆

 

炭水化物
  • 玄米
  • 蕎麦(麺類の中では低い)

 

その他の食品
  • プレーンヨーグルト
  • ブラックチョコレート
  • 春雨

 

以上、上記の食材が一般的なスーパーで購入できる食材の中でも、糖質が低めのものです。
これらの食材を使った料理はたくさんあります。
特に、豆腐などを中心の食事にすると糖質をぐっと抑えることができます。

 

糖質の高い食品

糖尿病食事宅配|糖尿病で食べてはいけない食品

 

糖尿病の治療中など、食事療法を行っている期間・糖質制限中では、そこでは食べてはいけない食品というものもあります。

 

ではどういったものが食べてはいけない食品になるのかというと、これは基本的に大きく血糖値を上げるものです。
糖尿病とは血中に含まれる糖の量が増えてしまったことによってさまざまな害が出る病気ですから、これは非常に自然なことだと言えるでしょう。

 

糖の量が多い食べ物・飲み物一覧

わかりやすいところでいえば砂糖を含む菓子類というのは最も控えるべきものであると言えます。

 

主食

白米・パン・うどん・そうめん・パスタ・中華麺

 

野菜

かぼちゃやとうもろこしのような穀物系

 

スイーツ・お菓子

ケーキや饅頭といった洋菓子・和菓子にはかなりの量の砂糖が含まれていますから、これらを頻繁に食べてしまうと普段の食事に気をつけていても意味がなくなってしまうでしょう。

 

飲み物

スポーツドリンクなどは血糖値を上げるブドウ糖が多く含まれている為、必要以上に飲まないように注意してください。

 

アルコール

またビールや発泡酒、清酒や梅酒といったアルコール類も基本的に避けるべきと言えます。
アルコールは発酵によって糖が変化して生まれるものですから、やはりアルコール類にはそれなりの糖が含まれているのです。

 

その他の食品

その他食品としては果実類、穀類、芋類、練り物や佃煮といった魚介加工品といったものも注意が必要です。

 

 

 

もちろん普段のカロリーや糖のコントロールに気をつけていればここまでで挙げてきたものを少し食べた程度でいきなり問題が起きることはありません。
ただやはり糖尿病治療は日常生活の管理が重要ですから、こうしたものには注意が必要だということは必ず知っておきましょう。


 

糖質制限中におすすめの料理・レシピ

糖尿病を患ってしまうと厳格に食事制限しなくてはならない、というイメージですが工夫をすることでしっかり食事は楽しむことができます。

 

メニューのポイントとしては、エネルギーをとり過ぎて肥満にならないようにする、エネルギー量や時間の偏りを無くす、糖質の多いご飯や麺、パン、お菓子などだけではなく野菜や魚を食べることを心がけ、アルコールは適量にし、油分の多い料理ではなくあっさりした料理を中心などにし、食べ過ぎないように工夫することが大切です。

 

糖尿病食のレシピ例

糖尿病の方へのおすすめレシピの一例です。

 

豆腐ハンバーグ

ひき肉と豆腐を合わせたものに、おろし金で削った高野豆腐をつなぎに使って、卵と塩こしょう、炒めて冷ました玉ねぎを入れたハンバーグ

 

炒め物

千切りにした人参を少しの油でしんなりするまで炒め、ワカメとツナ缶を入れて、醤油、小さじ1程度の人工甘味料で味を整える炒め物

 

サラダ

レタスやタマネギ、キュウリにトマトの上に湯通しした豚肉を乗せたしゃぶしゃぶサラダ

 

一例ですが、少し工夫するだけで満足度の高い料理を食べることができます。

 

 

甘いものが欲しいときには、おからを使ったケーキやクッキー、マフィンなどのほか、ゼラチンや寒天と甘味料を使ってゼリーなどを楽しめます。
糖尿病でも工夫次第で色々なものが食べられますので、しっかり知識を得ることが大切です。