ウェルネスダイニング

<h1>ウェルネスダイニング</h1>

ウェルネスダイニングの口コミは?魅力まとめ

ウェルネスダイニングお試し7食セット

 

ウェルネスダイニングは低糖質な食事の準備の手間を省ける便利な食事として人気です。
栄養制限された食事を毎日自分で準備するのはなかなか大変苦労ですが、ウェルネスダイニングのお弁当であれば、糖質や塩分、たんぱく質、カロリーなどが制限された食事がそれぞれコースで用意されています。

 

糖尿病や腎臓病が気になる方や、血圧の数値を気にしている方、カロリー制限したい方など健康面で食事に気を使いたい方に愛されており、電子レンジで温めるだけの手軽さながら、本格的な料理が食べられるのが人気です。

 

ウェルネスダイニングの魅力をまとめると、

1食4品のおかずで満足度が高い

主菜1品、副菜が3品が一つの容器にセットされており、そのままレンジ温めてお弁当のように食べることもできますが、お皿に盛りつければ合計4品のおかずなので、見た目にも満足感が得られ、食事の準備もラクラクです。

 

火や水を使わずレンジで温めるだけ

食べるときには、レンジで加熱するだけという至って簡単な方法ですので、手間がかかりません。
手間がかかる方法だと、結局は長続きしないものですが、「ウェルネスダイニング」の食事宅配ならあっという間に食べられるようになるので、安心して始めることが出来ます。

 

食事の準備が手間がかかることが苦痛になっていると言う方でも、この方法ですぐに食べられようになるので、ストレスを感じることなく食事の準備が出来ます。

 

冷凍保存で平均6カ月と長期保存も可能

また、お届け方法は冷凍の状態ですので、もしも、すぐに食べきれない場合でも保存が長く出来るメリットもあります。

 

菌の付着を防ぐために、急速冷凍を特殊な方法で行っているために、冷凍でのお届け方法が可能になりました。
外食に出かけたり、誰かが食事を持ってきてくれたりした時でも、無駄にすることがありません。

 

一食ずつ冷凍保存されているので、受け取りの手間もかからず、マイペースで食事が出来るのも魅力です。

 

 

主菜1品、副菜が3品揃っているので、栄養バランスが整っているだけではなく、糖尿病の方が気にしている食事制限も、無理なく味わいながら出来るので便利に利用が出来ます。


 

腎臓に不安がある人にも選ばれている食事宅配サービス

ウェルネスダイニングの宅配弁当は糖質を制限したお弁当だけでなく、たんぱく質を控えたコースのメニューも充実しています。

 

たんぱく制限メニューの特徴は、1食あたり15品目の食材を利用したんぱく質を10g以下に抑えながら、300カロリー以上摂取できるよう計算されており、塩分やカリウムの値も配慮されています。栄養のバランスだけでなく、見た目の美味しさへもこだわり、何も加えず美味しく食べられるように仕上げています。

 

腎臓に不安がある方がたんぱく質制限が必要な理由

糖尿病食事宅配|腎臓病

腎臓に不安がある方はたんぱく質を減らす必要がでてくると言われています。

 

食事として摂取されたたんぱく質は、血や肉となり体のエネルギー減として使われた後、息や汗の他に尿素や窒素などの老廃物になります。
この老廃物を体外に排出するのに腎臓の役割がかかせません。

 

機能が弱っている腎臓にたんぱく質からできた沢山の老廃物の排出は負担をかけるため、腎臓に不安がある方に対する栄養管理食ではたんぱく質を制限しています。しかし、たんぱく質は大切な栄養素です。

 

カロリーとたんぱく質が同時に減ると体は維持するために自分の筋肉を分解して補うため、良質なたんぱく質を取ると同時に、脂質や糖質といったほかの栄養素で補う必要があります。

 

そのため幅広い食材を食べることが重要になってきます。

 

ウェルネスダイニングのメニューは豊富?

メニューが多いと評判が良い糖尿病の方にお勧めの食事宅配サービスと言えば、「ウェルネスダイニング」です。

 

日替わりで料理のジャンルも幅広い

食事メニューが少ないと目新しさもなく食べ飽きてしまうものですが、こちらなら100種類以上のメニューがあるので、その都度、色々な食材の味わいを堪能することが出来るのがメリットです。

 

1パックの中に、4つの主菜と副菜が入っているので、分量は決まっていても食材の豊富さがあるので、それぞれの味わいを感じられます。

 

管理栄養士による献立作りで糖尿病食をサポート

100種類以上もあるメニューは、管理栄養士が献立を作成しているので、もちろん、糖尿病の方に最適な食事制限を満たすものになっているので安心して頂けます。

 

食事宅配サービスは多数ありますが、「ウェルネスダイニング」なら食事メニューが豊富なので、毎日ウェルネスダニングのお弁当を食べたとしても飽きが来ないのも嬉しいポイントです。
また、ウェルネスダイニングは電話サポート窓口で食事メニューの相談をすることができるので、自分に合うコースを探す際にも便利です。
食生活の見直しを継続して行うことで栄養のコントロールが出来るようになります。ウェルネスダイニングのお弁当の料理は味が美味しいので継続して食べられことも魅力です。

 

ウェルネスダイニングの食事コースの種類・値段は?

ウェルネスダイニングは管理栄養士が栄養バランスを考えながら毎日の献立をつくっています。
それぞれの需要に合わせた献立づくりがされているので、自分に合った栄養バランスの食事コースが見つかります。

 

糖質制限気配り宅配食

カロリー240kcal 塩分2g以下 糖質15g以下
7食セット4,500円
14食セット8,800円
21食セット13,000円
※食数が多いセットほど1食あたりの価格が安くなります。

 

健康応援気配り宅配食

カロリー300kcal以下、塩分2.5g以下
7食4,300円〜

カロリー制限気配り宅配食

カロリー240kcal、塩分2.5g以下
7食4,500円〜

塩分制限気配り宅配食

カロリー300kcal以下、塩分2.0g以下
7食4,500円〜

たんぱく質制限気配り宅配食

300kcal以上、塩分2.0g以下、たんぱく質10g以下、カリウム500mg以下
7食4,800円〜
腎臓に不安がある方に愛用されているたんぱく制限メニューです。

 

 

低糖質なごはん・味噌汁は購入できる?

糖尿病食事宅配|ウェルネスダイニングごはん

ウェルネスダイニングは宅配食事サービスの中で主食でもあるごはんやみそ汁でも糖尿病食をサポートしてくれます。

 

低糖質・低カロリーごはん(12食2,340円〜)や1/35低たんぱくごはん(30食5,900円〜)、コシヒカリ100%の低たんぱくごはん(30食6,800円〜)など糖質やたんぱく質の制限がある方に嬉しい美味しく食べられるご飯も購入できます。

 

糖尿病食事宅配|ウェルネスダイニングトクホ味噌汁

 

また、糖の吸収を緩やかにするトクホのお味噌汁 (60食8,400円〜)も用意されているのも嬉しいポイントです。
糖質を控えた白米でも味のおいしさは通常の白米と大きな違いがありません。
ウェルネスダイニングの料理を注文するのと同時に低糖質レトルトごはんも一緒に注文するのがおすすめです。
味気ないイメージの糖質制限ごはんですが、糖質を控えながらも毎日美味しく続けられる飽きない味わいが人気です。

 

ウェルネスダイニング愛用者の口コミ・評判

味気ない食事内容になってしまいがちな糖質制限食は、自分で作ったり準備するのは大変です。
そこで便利な宅配食事サービスが人気となっていますが、やはり毎日食べるのですから、おいしいということはこだわりたいですよね。

 

「ウェルネスダイニング」はカロリーや塩分、タンパク質に制限のある人でも安心して食べられる美味しい宅配食事を扱っています。
そんなウェルネスダイニングの実際に利用している方の感想・評判を紹介していきます!

 

冷凍なので食べきれなくてムダにすることもなく、冷凍なのに味がとても良いのが驚きでした!
今まで、食べることに関してあれこれ制限があると感じ、自分は食べる楽しみを奪われてしまったと感じていましたが、「ウェルネスダイニング」を利用するようになってから食事が楽しみになりました。

こんなものも食べられるのか!という驚きもあるくらいメニューが豊富でした。
糖質を制限するのはこんなに大変なんだ…と落ち込んでいた中で、ウェルネスダイニングに出会えて本当に良かったです!

メニューがとても工夫されて作られていることがわかる美味しさで満足しています!
今となっては週に3日はウェルネスダイニングのお弁当を食べています。毎月21食セットを注文して冷凍庫にストックしておけば、料理を作る時間がないときの食事として活躍してくれています!

 

ウェルネスダイニングのお弁当はダイエットに向いてる?

ウェルネスダイニングには「糖質制限気配り宅配食コース」があり、1食あたりの糖質が15g以下に設定されています。
他にも「カロリー制限気配り宅配食」というカロリー240kcal、塩分2.5g以下に設定されているコースもあるので、普段から外食が多い方やカップ麺などを食べている人は、これらのコースに置き換えることで、糖質摂取量やカロリー摂取量をぐっと抑えることができます。
摂取する糖質やカロリーを管理することで、ダイエットを進めていけるのでダイエット中の方の食事として活躍してくれます。
電子レンジで温めるだけで準備が完了できるので、自分で低カロリーな食事を作るよりも圧倒的に簡単に食事の準備ができます。
糖尿病に配慮している方だけでなく、ダイエットをしたいという方にも「ウェルネスダイニング」はおすすめです。

 

ウェルネスダイニングのお弁当には添加物は使われている?

ウェルネスダイニングのお弁当には添加物は使われているの?とサポートセンターに問い合わせると「調理過程で食品添加物は使用していません。」という回答が得られます。
食材が加工食品の場合は食品添加物が使われている可能性もあるかもしれませんが、ウェルネスダイニングのお弁当の上蓋に記載されている成分表・原材料名にはいくつかの食品添加物が確認できました。

 

ですが防腐剤は記載されていません。防腐剤を使用していないのにも関わらず、冷凍保存することで数ヶ月の長い賞味期限を実現しているウェルネスダイニングのお弁当。食品添加物を一部使用しているメニューもありますが、防腐剤を使っている食事は摂りたくないと考えている方にもおすすめできます。

 

ウェルネスダイニングの定期コースを解約するには?

毎週・毎月配送してもらえる定期コースを申しこんだ場合、一時的に利用をやめたいときや、定期コースを解約したいときはサポートセンターに電話連絡することで定期配送を解約することができます。
解約を申請するサポートセンターの電話番号は0120-503-999です。
利用回数の縛りなどはありませんし、無理に引き止められるようなことは無いので自分の都合に合わせて解約可能なので安心です。

 

ウェルネスダイニングのクーポンはどこでもらえる?

ウェルネスダイニングには、購入価格から割引できるクーポンがあります。
クーポンは利用している会員に不定期で配布されるもので、郵送で配送されます。
以前はキャンペーンなどで初めて購入する方にも配布されていたこともありましたが、現在は購入履歴がある会員に向けて発行されています。
継続して利用し続けることでクーポンを取得できるチャンスが広がるので、まずは通常の価格で一度購入して会員になっておきましょう!

 

 

お皿に移して食べることで、なおさら、美味しさを感じやすくなります。4種類入っているので、4つのお皿に分けて彩りよく見た目でも楽しみながら食べられる魅力もあります。


 

ウェルネスダイニングの魅力まとめ

ウェルネスダイニングの宅配弁当は、数ある宅配食の中でも美味しいと評判ですし、糖質制限食以外にも塩分やカロリー量などにも配慮されているのでおすすめです。
糖の数値が高く、栄養指導をされると今までとは大きく異なる食生活を強いられる方も多くいます。
美味しくない食事しか食べられなくなる…とがっかりする方も多いですが、そんな方にもウェルネスダイニングの宅配弁当は味方になってくれます。

 

糖質を控えた食事を食べ続ける際に一番ストレスになるのは、その食事の準備の手間の多さと言っても過言ではありません。
ウェルネスダイニングのお弁当なら電子レンジで温めるだけで食べられるので、そのストレスをカットできるだけでもとても心強い存在です。

 

糖質をカットしながらも栄養バランスの良い食生活を送ることが大事なので、管理栄養士が監修したウェルネスダイニングのお弁当は悩みの解決のため活躍してくれる食事宅配サービスです。

 

 

糖尿病食事宅配|ウェルネスダイニング

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加